電子機器

OEM、PCやTVの設計者、流通機構パートナー、主な発展市場で抜群の実績を示す企業を求めている投資家など、電子機器業界の諸組織を対象に、世界の一般消費電子製品市場で事業面のリスクが集中している分野やその現状、未開拓の投資機会などに関する情報を提供しています。

サービス


弊社では39カ国を対象に、PC、AV機器、携帯電話、スマートメーター、ヘルスモニター、スマートカー、ホーム関連、ウェアラブル技術、eガバナンスイニシアチブ、 eエデュケーションプロジェクトなど、主な最新動向をモニターしています。 パソコン、通信機器、AV機器、ゲーム機などの販売を含む、コモディティ市場も網羅しています。

弊社のオンラインプラットフォームを通じて、民生電子機器製品関連コンテンツにアクセスしてみましょう。弊社の新プラットフォームとサービスをご確認下さい。

デイリービュー

世界39カ国市場の実用分析 貴社に影響を及ぼすとみられる最新のトレンド、リスク、およびチャンスに日々接していきましょう。会社分析から最新技術動向まで、あるいはスマートホームからブロードバンドインフラ開発政策まで、あらゆる分析が弊社のプラットフォーム、あるいはカスタマイズ可能な電子メールアラート配信機能を使って入手可能です。

レポート&戦略コンテンツ

世界39カ国市場の詳細レポート 一般消費電子製品業界についての分析を加えた、マクロ経済学の観点に立脚した各種予測を立て、四半期ごとのレポートを発行、内容的には経済および政治面の展望、5年および10年先の業界見通し、規制制度、競合環境、業界のトレンドなど、さまざまなテーマを網羅しています。また、エイサー、アップル、レボノ、三星電子など、大手民生電子機器製品企業に焦点を当てた、世界戦略企業レポートも発行しています。

民生電子機器製品関連のレポートをご一読ください

データ&予測

比較やエクスポートが可能な世界74カ国の市場データ 先進国市場、新興国市場、未開拓市場に関して、5年あるいは10年先の予測を盛り込んだ、124万行を超えるデータに素早く簡単にアクセスできます。弊社所有のデータベースは、主な39カ国を対象に市場単位の民生電子機器製品の販売傾向、さらには市場規模予測を提供します。

アナリストへのコンタクト

民生電子機器製品担当アナリストに直接コンタクト 分析の背後にある主な見解と予測をエキスパートと語り合い、貴社に影響を及ぼすとみられる重大な問題について究明していきましょう。

smile弊社の分析と予測は、 フォーチュン500に名を連ねる400社の大企業が活用しています。

独自のメリット


各チームとの連係

テレコム、IT、自動車、カントリー・リスク、医薬品・ヘルスケアの総合調査チームは、民生電子機器製品業界に影響を及ぼすとみられる重大問題について、縦横無尽な見解および分析を提示します。

実績

家庭用電化製品チームは、産業動向のモニタリング、事業戦略の展開、対象市場におけるリスクとチャンスを提示することで、自らの実績を示してきました。

未開拓市場と新興国市場に的を絞った世界195カ国市場を網羅しています。

主なクライアント


電力会社、多国籍企業、銀行、年金機構、保険会社の意思決定者 は、戦略、投資、ビジネス上の意思決定にあたり、家庭用電化製品分析を活用しています。

コンサルタントおよび民生電子機器製品分野のスペシャリスト は、特定の立場に偏ることなく、専門的な分析を駆使した弊社の見解を活用して、確かな情報に基づいてクライアントとパートナーに助言を行っています。

政府の各省庁 は、弊社の分析を活用して、関与する複数の省庁およびマクロ戦略という環境下で、政策を具体化していき、省庁間の理解が得られるような意思決定を行うための指針としています。

無料お試しをリクエストの上、弊社家庭用電化製品サービスをご体験ください。

お試しの申し込み