オペレーショナル・リスク

170カ国のデータおよびインデックスによって、リスク管理専門家、政府当局、コンサルタント、HR(人材管理)専門家などを対象に、労働、ロジスティクス、貿易と投資、犯罪とセキュリティなどのリスクの識別および管理をサポートいたします。

サービス


弊社では80の新市場において予想されるリスクの評価を行うことで、それぞれの市場における操業上の課題について洞察を深め、一方で弊社オペレーショナル・リスク・インデックスによって、地域レベルや世界レベルで市場ごとに評価していきます。弊社プラットフォームおよびサービスによって、オペレーショナルリスク関連コンテンツにアクセスしてみましょう

レポート&戦略コンテンツ

世界80カ国市場の詳細レポート オペレーショナルリスク評価と地域リスク評価を組み合わせ、四半期ごとのレポートを発行、内容的には労働市場、ロジスティクス、貿易と投資、犯罪とセキュリティなど、さまざまなテーマを網羅しています。

労働市場リスク評価 規制や制限が加えられている労働市場において、入手可能で数字に表せる労働力と推定労賃に関し、弊社では主なリスクおよびビジネスチャンスの評価を行っています。

ロジステックリスク評価 弊社では、該当国の交通と公益事業インフラに関し、その品質、可用性、官僚手続きや貿易にかかるコストなどを確認の上、リスクとメリットを割り出します。

貿易と投資リスク分析 FDI(海外直接投資)フロー、主な輸出入市場、行政の介入、税制、法体制の整備、貿易障壁、および投資家対象の規制など、該当国において組織体や投資家が直面する貿易および投資リスクに関する、最新情報を提供していきます。

犯罪とセキュリティリスク分析 該当国で操業するにあたり、組織体とスタッフが巻き込まれるおそれのある、犯罪、テロリズム、国際摩擦についての脅威を推定します。

オペレーショナル・リスク関連のレポートをご一読ください

リスク・インデックス

オペレーショナル・リスク・インデックス 弊社では操業上の課題を分類した上で、170カ国と5地域における投資に関して、オペレーショナル・リスクと制限事項の比較と評価ができるようにしています。

比較データツール

比較やエクスポートが可能な世界170カ国のデータ先進国市場、新興国市場、未開拓市場に関して、124万行を超えるデータに素早く簡単にアクセスできます。

アナリストへのコンタクト

オペレーショナル・リスク担当アナリストに直接コンタクト 分析の背後にある主な見解と予測をエキスパートと語り合い、貴社に影響を及ぼすとみられる重大な問題について究明していきましょう。

smile弊社の分析と予測は、 フォーチュン500に名を連ねる400社の大企業が活用しています。

独自のメリット


各チームとの連係

24業界の調査チームとカントリー・リスク、およびオペレーショナル・リスクの総合調査チームは、新市場での操業に影響を及ぼすとみられる重大な問題について、縦横無尽な見解および分析を提示します。

今日の事業環境サマリー

弊社では時間のない投資家のために、当該国での実用性および運用の操業主なリスクを素早く確認できるよう、進捗状況と新たな動向、投資、および規制の影響をモニターしています。

現在の機会

隠されたリスクと手の付けられていない機会を評価し、投資判断と事業拡大に役立てていただきます。

未開拓市場と新興国市場に的を絞った世界195カ国市場を網羅しています。

主なクライアント


戦略上の意思決定者および事業開発チーム は、運用上の決定を下し、該当分野の主なリスクを見極めるため、オペレーショナル・リスク分析を活用しています。

保険会社と貿易金融スペシャリスト は、弊社のオペレーショナル・リスク分析を活用して、特に新興国市場と未開発市場の資産に対して、保険をかけた場合に予想されるリスクを評価しています。

は、弊社の予測と分析を活用して国別のリスクを評価し、弊社レポートによって主な世界市場、特に進出の困難な国々や競合環境が厳しさを増している国々を評価しています。

政府の各省庁は、弊社の分析を活用して、関与する複数の省庁およびマクロ戦略という環境下で、政策を具体化していき、省庁間の理解が得られるような意思決定を行うための指針としています。

コンサルタントおよびリスクマネージメント会社 は、特定の立場に偏ることなく、専門的な分析を駆使した弊社の見解を活用して、確かな情報に基づいてクライアントとパートナーに助言を行っています。

無料お試しをリクエストの上、弊社オペレーショナル・リスクサービスをご体験ください。

お試しの申し込み